Endo Tech Blog

Techブログと言う名のただのブログです。

福岡研修一人暮らしKPT

はじまり

という事で反省の意味も込めて、なぜこうなってしまったのかを真面目に振り返りします。 振り返りの材料としては、主に食事(自炊)や家計簿アプリでの支出額品目で判断します。

振り返り方式

福岡研修で活用しているKPT方式でいきます。

hisa-magazine.net

Keep :良かった事。この先も続けて良いこと。

Problem :問題点。今後直していくべき所。

Try :問題点の改善。具体的にどうしたらこれが改善されるかの施策を考える。

早速こういう私生活でも使えるの素晴らしいです。


K

  • 毎日3食食べる。
  • 病気にならなかった。
  • 適度な運動を始めた。

P

  • 自炊にお金をかけすぎ。
    • 外食でかかるよりも自炊でかかっているお金の方が高い。
    • 自炊の本来の目的は「安く抑えて美味しく食べる」であるが、現状「高く買って早く腐らせる」となっており、自炊本来の目的とは程遠い結果であった。自炊の為の自炊はやめる。
  • 自炊をする為の食材は沢山購入する。だけど外食もする。
    • その上食材は生鮮食品が多いので当然の如く腐ってパンデミックが起こる。テロか。
  • 生鮮食品をその日の内に消費しなかった。
    • そこまで月日がたって無い食材でも焼けばいける思ったが、魚、肉、豆腐。これらは少なくとも2,3日以内に消費しなければ、腐るか、焼いても余り美味しくない上に身体に悪影響を及ぼす可能性がある。魚、肉に関して冷凍保存すべき。
  • なんでも焼けばいけるという概念。
    • 焼けば良いってもんじゃなかった。
  • 餃子を大量購入した上に食べない。
    • スーパで30個入り餃子(308円)を見つけ、餃子好きな自分としては「これで一ヶ月生きる11!!!」と思って4パック程購入したが、揚げるのが億劫になって結果食べない。食べようとしたら賞味期限が切れてた上に左腕に蕁麻疹の症状が現れる始末となった。めっちゃポイズン。
  • 家計簿の使い方を間違っている。
    • 家計簿アプリを使っているが、消費した記録をつける用途に徹しており本来の用途である節約・貯金とは程遠い使い道になってる。寧ろ消費が捗っている。
  • PS4を購入した。
    • 全ての元凶。が、後悔はしていない。

Try

  • 計画的な自炊をする。
    • 最初に何を作るかメニューを考えてそこから逆算し食材を購入して何日で消費するかのロードマップを考える。
    • 1回の自炊する食費を考える。
    • 缶詰やレトルト食品買う。
  • 生鮮食品は早めに消費する。
    • 生鮮食品を使うメニューはその日に使うか、使い切れない場合はすぐに捨てるか、冷凍する。
    • まちがっても冷蔵庫に入れて放置すると大変な事になる。
  • 餃子は1パックでいい。
    • 買い溜めしていい食品ではない。
  • 賞味期限を意識する。
    • 焼けばいいってもんじゃない。
  • 家計簿の本来の使い方する。
    • その週で使って良い食事代、外食費を算出した上でちゃんとお金の使い方を意識する。
    • 具体的な金額を算出してほぼ日手帳にメモする。

まとめ

自炊に関してはここ一ヶ月で多くの事を学んだと感じる。普段から料理をしない為、つくりたいメニューもわからず、金額を考慮せず勢いで購入していた部分もあったので、この時点でそこに気づけたのは良い方向と捉えたい。料理自体も訓練すればそれほど苦手意識はないので、沢山のメニューを習得すると楽しくなると感じた。 方向性としては、安く、手頃、楽に、美味しいのキーワードを軸でスキルを身に着けたい。

お金の支出に関してはPS4とか食費とかあからさまな原因が理解できたので、その上で家計簿で意識しつつ、節約できる所は節約を実行する。

が、最終的には節約する方向よりも、もっとエンジニアとしての技術を高めて上の職位に進む方向の思考にシフトしたい。その方が前向きに捉えてモチベーションが上がると感じる。

そう意味では今後のエンジニア研修では、学んだ技術を活かして良質的なアウトプットが出来るステップまで成長したい….なぁ〜〜っという事をそーだいさんのそーだいなる記事を読んで強く感じた。

soudai.hatenablog.com

最期、急に話がそれましたが 結論、次の給料日まで体調崩さずなんとか頑張って生きます。

おわり。

余談

Q.最終的に今の残高いくらの?

-3500円です。

借金をするのは絶対やめようと思った瞬間でした。本当に気をつけます。

おわり。

GMOペパボ株式会社に入社しました。

f:id:kikuchi1201:20170515234746j:plain

5/7日に福岡研修で東京から福岡の天神に飛んできて1 週間程たったので、その振り返りです。...の前に大事な報告がありました。

 

GMOペパボ株式会社に入社しました!!!!

 

pb-recruit.jugem.jp

まだどんなコードを書くエンジニアになるのか、先の話になるので未定なのですが、とりあえずはwebエンジニアで美味いご飯をパクパク食べていければなと思います。

webエンジニアになった経緯とかは話す長くなるので以下の記事に青臭い文章を記載しました。

 

kikuchi1201.hateblo.jp

 

何故ペパボなの?

記憶遡って最初のペパボを知ったのは以下の記事だと思います。

 

type.jp

 

正確にはGMOペパボじゃなくて、あんちぽさんに関する記事なんですが、記事の中に「読みやすい100冊より、難しくても定評のある1冊を」ってさりげなく書いてあるのを見て、「大学生の自分はこんな時間あって年間50冊も読めないのに、この方は社会人でしかも、エンジニアなのに100冊も本をよむのかっ!」って思って「すげぇ」って声を出した覚えがあります。(当時はホットエントリーに載ってた)。

 

それからすぐに、あんちぽさんという人はどんな人物なんだ?って調べて、ブログを漁ったりスライド見たり、記事をを見ていったら「あんちぽさん凄い!!!」と、興味を持ち始めて、その後に紆余曲折を経て色々ありましたが最終的にはラップです。

 

f:id:kikuchi1201:20170516192627j:image

っと書くと怒られるので、もう少し真面目に書きます。

 

自分はどんなエンジニアになりたいのか?

2つ目標があります。

最初に自分が触った言語はPHPで、ECCUBEを弄るアルバイトをしていました。大学1年の時にです。まだC言語のポインタもJavaオブジェクト指向の意味さえ知らない、とりあえずは配列と関数と変数と、なんかグローバルスコープとローカルスコープがあるんだなぁとしか知らない当時に自分にとってECCUBEのソースコードは、暗号か何に見えて、「読めない、書けない」の状態で、ひたすらに何もできないってのが苦痛な日々を過ごしていたのですが、それでも良いことが1つあって、会社が凄く小さかったので会社の社長と1対1で話を聞いたり、ご飯を食べたりする事ができて、今思うと完全な餌付けなんですが、大学1年の自分にとってその経験って大きいかったんですね。で、その会話の中で「言語に依存しないエンジニアになりなさい。」みたいな事を言われて、当時エンジニア35歳定年説が流れていたので1つの言語に依存するのは危ないから言語に依存するのではなくフローチャートを極めなさいと。それが出来ればどんな言語に対応できる強いエンジニアになれるよと。

 

なんでこんなグダグダとなげぇ文章を書いたかって言うと、別に言語に依存しないエンジニアになりたい訳ではないんです。只、1つの言語しか出来なくて「僕はこの言語しか使えないから~~」みたいな事を言うエンジニアだけには絶対なりたくはないと。それが良い、悪い以前に自分のエンジニアとしての職業寿命どうなんだろう?となるので、なるべく柔軟に対応できる良いエンジニアになりたいと。

これが 1つの理由です。

 

2つめがサービスを創りたい

この「創りたい」って何でも良かったんだと思うんです。それこそ歌詞でも書いて歌えば聞いくれる人に音楽って言うサービスを提供できます。でも最初に思いついたのが「ネット上で購入した服って試着できないのめっちゃ辛いから、自分の肩幅とか座高の高さ入力したアバターに3Dスキャンした服を試着させたい」とか言う、クソ面倒なwebサービスだっただけで、そういうアイディアって実現しないとずぅーと頭にこびりついて離れないので、それに引っ張られすぎて「webサービスを創りたい!!」ってなっているのではないかと思います。

 

一時期 、プログラミングから逃げて映画で食べていこうと思った時代(大学2)があって、当時は「創る」って事に関してはwebサービスよりも映像は遥かに簡単で、機材(カメラ&マイク)、それから時間と人と気力と情熱さえあれば、特に特殊な技術がなくても創りたいって欲求は満たされます。そう言う意味でも、映像とか凄く好きだったんですが、お金とか学業とか言う現実的な問題とwebサービスでも創れる!表現する事ができる! って途中で理解して、再度こっちにプログラミングの世界に戻ってきました。だから最終的にはプログラミング技術を上げて上げて、脳内にこびりついているサービスを形にして、ひたすらに創ると言う行為に徹したいです。

 

以上の2つの理由でペパボに入社しました....とか言うと、就活ぽくて嫌になるんですが、それでもwebサービスを創りたいって気持ちを押し出して、それが一番に最適に出来る、最高の環境はどこだろう?てなって来たのがGMOペパボだったんです。エンジニアになって創りたい。webサービスを創りたいから入りました。

 

そんな事より福岡研修どうよ?

最高です。

  

最高 is 最高です。

 

こっちに来てから「美味しい」と「最高」しか言ってないです。

深刻な語彙力の低下です。

本当にどうもごちそうさまでした。

それぐらい、ご飯がとにかく美味しいです。

これは近くにある梅山鉄平食堂の「今日の魚の味噌煮定食」の贅沢な様子です。

 

f:id:kikuchi1201:20170514174226j:plain

鯖の味噌煮を超えた何かです。

一口食べる毎に「なんだこれは」という感情しか湧きません。最終的には今まで自分が食べていた鯖の味噌煮は一体何だったんだ? という疑問がでてきます。哲学です。

特に梅のふりかけが美味しくて、お米と破壊的にマッチします。

自炊をするという概念が消え失せます。

 

 

そんな感じで福岡の味に飼いならされつつ、僕は元気よく生きています。

 

今福岡研修でやっている事。

先週1週間は座学が多かったのですが、今週から実際に企画を立てたり、議論をする事が増えてきたので同期同士で積極的に会話を交わして良い物を作っていこうと思います。コードを書いたりする事自体は6月の終盤からなので、福岡にいる間は今やっている研修の内容や同期同士の交流、それから、ばりおいしいお店を見つける事に集中して福岡を満喫しようと思います。

 

最期に

おちこんだりもしたけど私は元気です。

それと重要事項なのですがPS4とFallout4を買いました。

 

f:id:kikuchi1201:20170513181754j:plain

つまりはこの研修期間中における、最大の試練が訪れた訳です。僕は社会性を保とうと頑張りますが、更新が切れたその時は察して下さい。 

 

そんな感じで良きエンジニア、良き社会人目指して頑張ります。

 

おわり。

minneのハンドメイドマーケット 2017に参加した。

f:id:kikuchi1201:20170428164135j:plain

minneのハンドメイドマーケット 2017」に参加しました。

2日間ある内の初日(4/28)にスタッフとして午前中は誘導して、後半の夕方は普通にイベントの参加者兼スタッフで、会場をうろうろしながら眺めてました。

 

f:id:kikuchi1201:20170428164944j:plain

 

展示されているハンドメイドの作品や、お洒落なアイテムがどれも素敵で思わず「オッ!」っと目にとまる作品があったら足を止めてじっと見てました。

 

精巧に磨かれたアクセサリーや時計、犬や動物の形をした刺繍やワッペン、それから紙で作られたバルーンとか、フランスのパンの形をしたLEDをみた時は思わず「いいなぁこれ」と思いながら笑ってしまいました。初任給が入ってたら、あのパン型LEDは買おうと思う。

 

 

 

f:id:kikuchi1201:20170428154922j:plain

普段インターネット上のminneのwebサービスや、アプリとかだとTOPページに最初に表示されるのは作品と値段が先で、その作品に関心を持ってから「これを作っている人はどんな人なんだろう?」となって、始めて作家さんを考え始める。

f:id:kikuchi1201:20170428153616j:plain

でも、こういうリアルイベントだと、作品と作家さんを同じ視点で見えるので、作家さんにも強く関心が向いて、作品以上に興味がでてくる。それが個人的に凄く面白くて、素敵で会場を歩きながら作家さんや、購入しにきたお客さんと作家さんとのやりとりを見てて温かい気持ちになりました。

 

午前の誘導で足の負担は大きかったのけれど、そんな光景を少しでも長くみたいなぁと思って会場を歩いて、でもやっぱり途中でしんどくなったので椅子に座って少し休みながら会場を眺めて、立っては歩いてを繰り返して、フランスパン型のLED照明をみては「やっぱこれ買おう」とか言って、作家さんのブース見てまわってました。

 

そんな感じで、全然まとめとかなってはないんですけど、minneのハンドメイドマーケット 参加してよかったです。

 

来年は普通に一般客としても参加してみようと思います。

おわり

 

 

Mastodon 楽しい。インターネット楽しい。

Mastodon 改めマストドン始めて3日程たちました。

めっちゃ楽しい。

最高 is 最高でしかない。

今見たらもうこんなツールも出てきてる。波来てますね。

 

Mastodon 鱒丼君 masudon-kun - Themes and Skins for Mstdn - userstyles.org

 

f:id:kikuchi1201:20170414160837j:plain

 

始めて2chにアクセスして、とりあえず「こんにちは」って書き込んだら「氏ね。半年ROMれ。そして氏ね」って理不尽に返された記憶が蘇りながらやってて、久々に楽しいなぁって言う気持ちです。

いいですね。このぐらいフランクに呟いた方が楽しいですし、気が楽です。

 

続きを読む

GMOペパボでのエンジニア アルバイトで経験した事を語る。

大分時間が経ってしまったのですが、この記事は去年の7月の終わりから、12月の中盤まで約4ヶ月弱、株式会社GMOペパボでエンジニア職の内定者アルバイトとして働いた事に関する記事です。

 

僕の前にも以前、ペパボでエンジニアとしてアルバイトで働いていた新卒6期生のスンさんが書いた記事もあるので、良かったらこちらもご覧下さい。

 

tech.pepabo.com

 

続きを読む

株式会社はてなに入社しました。

株式会社はてなに入社しました

株式会社はてなに入社しました - hitode909の日記

 

ラッパーとして、盛りに盛り上げていこうと思います。

プログラミングとの出会い。

f:id:kikuchi1201:20150707190636j:plain

 

中学3年から高校1年生にかけての話だ。

僕の家は余りゲームをやらせてくれる環境でもなければ、それが平気で許される環境でもなかった。1番にこれが伝わるエピソードで言うと、我が家ではTVはリビングに1台しかなく、21時以降TV禁止令が発令されていた。

しかしそこはヤングな若者として

「そんな理不尽な圧力に負けてたまるか!21時以降とかTVで一番おもしろい時間帯だろうが!月9ドラマとか水10!とか...抵抗だ!絶対抵抗する!」

 と言った感じで反抗するのがTV子の若者だろうが、ゲーム子の自分のとってその抵抗は

「核戦争後のキャピタルウェストランドサバイバルし、12世紀のエルサレムにタイムスリップしてアサシンとして悪を打ち倒し、トラクターにC4を貼り付けて戦車に突っ込む。」に相当した。

続きを読む