読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endo Tech Blog

Techブログと言う名のただのブログです。

GMOペパボ株式会社に入社しました。

f:id:kikuchi1201:20170515234746j:plain

5/7日に福岡研修で東京から福岡の天神に飛んできて1 週間程たったので、その振り返りです。...の前に大事な報告がありました。

 

GMOペパボ株式会社に入社しました!!!!

 

pb-recruit.jugem.jp

まだどんなコードを書くエンジニアになるのか、先の話になるので未定なのですが、とりあえずはwebエンジニアで美味いご飯をパクパク食べていければなと思います。

webエンジニアになった経緯とかは話す長くなるので以下の記事に青臭い文章を記載しました。

 

kikuchi1201.hateblo.jp

 

何故ペパボなの?

記憶遡って最初のペパボを知ったのは以下の記事だと思います。

 

type.jp

 

正確にはGMOペパボじゃなくて、あんちぽさんに関する記事なんですが、記事の中に「読みやすい100冊より、難しくても定評のある1冊を」ってさりげなく書いてあるのを見て、「大学生の自分はこんな時間あって年間50冊も読めないのに、この方は社会人でしかも、エンジニアなのに100冊も本をよむのかっ!」って思って「すげぇ」って声を出した覚えがあります。(当時はホットエントリーに載ってた)。

 

それからすぐに、あんちぽさんという人はどんな人物なんだ?って調べて、ブログを漁ったりスライド見たり、記事をを見ていったら「あんちぽさん凄い!!!」と、興味を持ち始めて、その後に紆余曲折を経て色々ありましたが最終的にはラップです。

 

f:id:kikuchi1201:20170516192627j:image

っと書くと怒られるので、もう少し真面目に書きます。

 

自分はどんなエンジニアになりたいのか?

2つ目標があります。

最初に自分が触った言語はPHPで、ECCUBEを弄るアルバイトをしていました。大学1年の時にです。まだC言語のポインタもJavaオブジェクト指向の意味さえ知らない、とりあえずは配列と関数と変数と、なんかグローバルスコープとローカルスコープがあるんだなぁとしか知らない当時に自分にとってECCUBEのソースコードは、暗号か何に見えて、「読めない、書けない」の状態で、ひたすらに何もできないってのが苦痛な日々を過ごしていたのですが、それでも良いことが1つあって、会社が凄く小さかったので会社の社長と1対1で話を聞いたり、ご飯を食べたりする事ができて、今思うと完全な餌付けなんですが、大学1年の自分にとってその経験って大きいかったんですね。で、その会話の中で「言語に依存しないエンジニアになりなさい。」みたいな事を言われて、当時エンジニア35歳定年説が流れていたので1つの言語に依存するのは危ないから言語に依存するのではなくフローチャートを極めなさいと。それが出来ればどんな言語に対応できる強いエンジニアになれるよと。

 

なんでこんなグダグダとなげぇ文章を書いたかって言うと、別に言語に依存しないエンジニアになりたい訳ではないんです。只、1つの言語しか出来なくて「僕はこの言語しか使えないから~~」みたいな事を言うエンジニアだけには絶対なりたくはないと。それが良い、悪い以前に自分のエンジニアとしての職業寿命どうなんだろう?となるので、なるべく柔軟に対応できる良いエンジニアになりたいと。

これが 1つの理由です。

 

2つめがサービスを創りたい

この「創りたい」って何でも良かったんだと思うんです。それこそ歌詞でも書いて歌えば聞いくれる人に音楽って言うサービスを提供できます。でも最初に思いついたのが「ネット上で購入した服って試着できないのめっちゃ辛いから、自分の肩幅とか座高の高さ入力したアバターに3Dスキャンした服を試着させたい」とか言う、クソ面倒なwebサービスだっただけで、そういうアイディアって実現しないとずぅーと頭にこびりついて離れないので、それに引っ張られすぎて「webサービスを創りたい!!」ってなっているのではないかと思います。

 

一時期 、プログラミングから逃げて映画で食べていこうと思った時代(大学2)があって、当時は「創る」って事に関してはwebサービスよりも映像は遥かに簡単で、機材(カメラ&マイク)、それから時間と人と気力と情熱さえあれば、特に特殊な技術がなくても創りたいって欲求は満たされます。そう言う意味でも、映像とか凄く好きだったんですが、お金とか学業とか言う現実的な問題とwebサービスでも創れる!表現する事ができる! って途中で理解して、再度こっちにプログラミングの世界に戻ってきました。だから最終的にはプログラミング技術を上げて上げて、脳内にこびりついているサービスを形にして、ひたすらに創ると言う行為に徹したいです。

 

以上の2つの理由でペパボに入社しました....とか言うと、就活ぽくて嫌になるんですが、それでもwebサービスを創りたいって気持ちを押し出して、それが一番に最適に出来る、最高の環境はどこだろう?てなって来たのがGMOペパボだったんです。エンジニアになって創りたい。webサービスを創りたいから入りました。

 

そんな事より福岡研修どうよ?

最高です。

  

最高 is 最高です。

 

こっちに来てから「美味しい」と「最高」しか言ってないです。

深刻な語彙力の低下です。

本当にどうもごちそうさまでした。

それぐらい、ご飯がとにかく美味しいです。

これは近くにある梅山鉄平食堂の「今日の魚の味噌煮定食」の贅沢な様子です。

 

f:id:kikuchi1201:20170514174226j:plain

鯖の味噌煮を超えた何かです。

一口食べる毎に「なんだこれは」という感情しか湧きません。最終的には今まで自分が食べていた鯖の味噌煮は一体何だったんだ? という疑問がでてきます。哲学です。

特に梅のふりかけが美味しくて、お米と破壊的にマッチします。

自炊をするという概念が消え失せます。

 

 

そんな感じで福岡の味に飼いならされつつ、僕は元気よく生きています。

 

今福岡研修でやっている事。

先週1週間は座学が多かったのですが、今週から実際に企画を立てたり、議論をする事が増えてきたので同期同士で積極的に会話を交わして良い物を作っていこうと思います。コードを書いたりする事自体は6月の終盤からなので、福岡にいる間は今やっている研修の内容や同期同士の交流、それから、ばりおいしいお店を見つける事に集中して福岡を満喫しようと思います。

 

最期に

おちこんだりもしたけど私は元気です。

それと重要事項なのですがPS4とFallout4を買いました。

 

f:id:kikuchi1201:20170513181754j:plain

つまりはこの研修期間中における、最大の試練が訪れた訳です。僕は社会性を保とうと頑張りますが、更新が切れたその時は察して下さい。 

 

そんな感じで良きエンジニア、良き社会人目指して頑張ります。

 

おわり。